クルマ

S-MX整備不良危機!ひぃー

愛車でドライブして、公園にクルマを止めて散歩していました。
と、その時パトカーが来ていきなりS-MXを念密に検査し始めたではないですかぁ!!
なんだぁ??

??散歩しながら遠巻きにして様子を伺った。。ただの見回りにしてはやたらとS-MXに集中している。
まさか盗難車?やべっすれすれローダウンばれたか?
様々な思惑が交錯する。

それからしばらくして、戻ってみると目の前にパトカーがっ!
お巡りさんが来て、ランプを点けてと指示。

テールランプ点けて見ると常時点灯がほとんど白に光っているではないですかっ!!あれ~っ

聞くと、誰かの通報で駆けつけたらしい・・・

車検証と免許証出して、なぜ白なのか??と質問され。
→最近知人から譲渡してもらったばかりで、てっきり赤に光っていると思ってました///

しかし、よく見ると中はメッキコーティングされたミミックバルブというもので、本来は赤に光る。
経年劣化により、色が落ちてきたようです。
若干オレンジっぽいかな??

今回は厳重注意で済みました。。
どうも済みませんでした~!!
ただし、すぐに赤バルブに交換するということになりました。ふぅ~

いやいや、それよりもマフラーを純正に戻しといてよかった☆☆
さすがにあの音では、無事に帰ることはできなかっただろう・・・

サスも早いとこ純正にしとこう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »