500Vdue

500Vdue改造(アーシングpart3)

続きをしました。
3本のアーシング線に圧着端子を取付します。
ここで配線をピッタリの長さにカット。

 

そして、すべてをマイナス端子へ接続・・・
しかし、問題発生!
バッテリーのビスでは届かず取付不可能。。
急いで長いボルトを調達しに行きました。
そして、なんとか無事取付
ビスは元の2倍の長さは必要でした。

 

 
早速、テスト走行。
しばらく暖気して、水温を見るとなかなかの高温!!
期待できます。
 
走り出してみるとトルクが上がっている!
加速時のトルクが太い。
中回転から来ます。
パーシャルもまた少し改善。
かなり寒い中、これまでで最高のコンディションで走行できました☆
 
アーシング・・・これは効果があるな~
これは最初にやるべきチューニングかもしれない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »