SR125

SR125 ジェットニードル交換2

それでは、アプリリア SR125のキャブを開けてみます。

 
キャブの上部の2つのボルトをマイナスドライバーで外します。
 
なお、ジェットニードル変更の場合、ガソリンを抜く必要はありません。
 

取れました。

 
ジェットニードルの先っぽに錆びか汚れが見られます。
 

バネを引っ張り出して、ストッパーの白いプラスティックを取り出します。

 

取り出したジェットニードルと比べてみます。

 
今回購入したのがゴールドの方です。太いですが、先端がより細くなっております。
 

取り替えてしました。

 
早速エンジンスタート。
 
アイドリングが非常に高いです。タイヤがかなり回ってます・・・
 
アクセルを吹かしてみると。。
 
それはまるで別物。
 
ありえないほど、パンパン吹け上がります!!
 
調子に乗ってふかしまくっていると・・・
 
回転が付いて来なくなり、エンジンが止まりました~
 
プラグを見てみると、真っ黒け~
 
濃すぎです。
 
これって調整できるのだろうか・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »