SR125

アプリリア SR125 ドリブンプーリー分解

以前よりピーピーと加速時に異音が発生しておりましすSR125です。

駆動系からの異音と断定、またベルトのすべりであると判断しました。

ドライブ側のプーリーは新品交換、ベルトも新品交換し、多少音が軽減しましたので、残りのドリブン側の調整のみとなります。

クラッチセットを取り外し、分解しますが特殊工具が必要になります。

46mmの六角レンチ、とスプリングコンプレッサーになります。


 


 

ひとまず、分解は完了しました。

今回センタースプリングを伸ばしてみることにしてみました。

これで、ベルトの圧力が上昇し、滑りが軽減されるかもしれません。

これで駄目ならドリブンプーリーの交換でしょうかね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »