500Vdue

500Vdue改造(SEVインジェクションpart2)

今日は雨が降っていないので、テスト走行してきました!!

気温が低いためか、湿度多いためか、エンジンスタートは一発スタートではありませんでした。
スタートするとアイドリングはもう止まることはありません。

心なしか、アイドリング音が図太い音になった気がします。
いつもの甲高い音に、重低音が追加されたかな??少しうるさく感じます。

出だしから、好調でした(^^)!

いつも以上に低回転でスタートできます。
ハンクラも気持ち短めで大丈夫☆☆
無理に回転上げる必要もなくなりました!

低回転はグッドです。5000回転付近でのパーシャルはまだ少しガクガクは出ました…
ただ、アクセル全開ですとまったく気になりません。

そして、高回転というか今回は中回転くらいから2ストパワーが来ました!!
いつもは8000回転以上で2ストの味が出ますが、6500回転辺りからグワッーときました!
図太いトルクで、4ストにはないですね。
あまりに凄まじすぎて、意識を保つのが大変です…
とてもトップまで回せませんでした。。。

今回のSEVインジェクションも大正解だったと思います。
しかし、付けただけで何でこんな効くのかな??
残るSEVはインテーク、エキゾースト、リンク+1、リンク+2、ラジエターR1,R2、フューエルPEになりました。

当初のDueは2~3キロで止まりましたが、
それと比べると県内ツーリングできそうなくらいまでにはなったと思います。

また現状でDueの問題点は、5000~6000回転のパーシャルでガクガクと、
アクセル全開で走行し、その後アクセル全閉にしている時にでる勝手なアオリのような現象
(惰性で走っているのに、ポンッという感じでほんの僅かアクセル煽られます、自分で煽っているわけではないので、コンピューターの問題か、ワイヤー干渉か、はたまたセンサーかな、ブレーキングのときにも出てくるので危険です、今回のSEVインジェクションでは若干改善された気がしますが…)
コンピューターには今のとこ手を出せませんので、ワイヤー類から見て行きたいと思います。

またUPします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »