500Vdue

500V due改造(イクセル IXL注入)

今回はイクセル(IXL) メタルコンディショナーを添加しました。

エンジン内部の金属表面にできた傷を小さくして、さらに皮膜を作ってくれるようです。
4ストでも2ストでもディーゼルエンジンでもOKという優れもの。
さらにガソリンにも添加できます(4ストはできるかわかりません)。
ガソリンに添加したほうがすぐに効果が現れると書いてありました。
2ストエンジンオイルに添加するにはタンクに入った状態では混ぜにくいので、ガソリンに添加します。
他のdueではピストン焼き付きになった車両もあるらしく、焼き付き防止の効果を期待します。
早速ガソリンに添加。
ガソリンにはタンク容量のおよそ1%を添加します。
でも最初ということで、多めに16Lに対して50CC加えました。

次回エンジンオイル入れるときにイクセルも混ぜようと思います。
イクセルはブレーキ以外なら何でも添加できるというので、ミッションオイルにも添加します。
dueはセルギアが非常に弱いという情報もあるので、そこら辺の効果も期待します。

透明なホースを取って、かなり入れにくかったですがストローを差し込んで注入しました。
こちらは5%添加します。

注入翌日にテスト走行しました。
エンジンはなんと一発始動!!!
うそのようです☆ これは効果が期待できます。
アイドリングもストップしません。
そのまま、走行開始しました。
とても良い感じで、多少のパーシャルでもそんなに大きなガックンはなくなったと思います。
今回は15キロほどの距離を走行しましたが、信号停車でもアイドリングは止まりませんでした。
また、8000回転オーバーの凄まじいパワーも体験できました。
5000~6000回転付近でのパーシャルは良くありませんが、そのままアクセル全開すると普通に加速できます。

このイクセルは効果が高かったと思います。
また、使用するにつれ状態も良くなってくるようなので使用を続けたいと思います。

イクセル(IXL)の商品を見る

次ページでは、エンジンに貼るだけで効果のある部品を試してみた

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »