500Vdue

500Vdue改造(DENSO IRIDIUM)

新しいSEVを付けてもあまり体感できなくなって来たので、プラグ交換をしてみました。
上側のプラグ交換はタンクとバッテリーを取り外す必要があります。
下側は専用の小窓からできるようですが、今回はエアインテークBOXを取り外して作業しました。
早速、プラグを取り外してみたところ、こんな感じでした。(2枚とも下側プラグの画像)

表面はカーボンに覆われてしまっていました…
さらに、ねじ部分にはオイルのような液体が付着。
カーボンの原因は低速での短距離走行の繰り返しが多かったからかも知れません。。
これでは、高回転ではまったく性能がだせるはずもなく…

上側のプラグも同じような感じでしたが、オイル付着は見られませんでした。
今回取り付けるプラグはDENSO IRIDIUM IW01-24 (イリジウムのレーシングプラグ)です♪

数年前に買っておいてました。
新品のプラグは光り輝いています☆☆

DENSO IW01-24DENSO IW01-24

インプレッションですが、エンジン音がうるさく感じました。
また、惰性走行でのアオリ現象がなかったような気がします。
5~6000回転は割と良くなった気がします。
まだ、高回転は回していません…(前回のはもしかすると、クラッチ滑りなのかもしれないので…)

初めてプラグ交換しましたが、プラグは時々見た方が良さそうですね。
思ったほど作業性は悪くないと思いました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »