500Vdue

500Vdue改造 (メーター交換part3)

メーター交換の続きです。
配線はインジゲーター類からやってしまいます。

 

 
Due純正メーターとKOSOメーターを比べるとインジゲーターの数が違いました。
純正のインジゲーターは
燃料計、ニュートラル、ハイビーム、オイル警告灯、ターン(左右共通)
となっています。
KOSOのインジゲーターは
左ターン、ハイビーム、ニュートラル、エンジン警告灯、オイル警告灯、右ターン、(デジタル表示燃料計)
となっていました。
 
ビモータの配線図を睨み解読開始。
ん~本当に配線図だけで分かるのか??
 
確信がなく、純正メーターを破壊。
(配線の確認の為…)
 

 

 
コロコロ音の原因が判明しました。
不具合の原因はこいつだったのかな??
 
最後に車体側コネクタでの通電確認で、ようやく安心して接続作業開始。
 

ひとまず、インジゲーター類はできました。
燃料計、ハイビーム、左ターン、右ターン、オイル警告灯、ニュートラルは大丈夫です。

 
左右共用ターンでしたが、右ターンと左ターンに分けるのは簡単でした。どうやら点滅する方向に応じて、共用配線2本のプラスとマイナスが入れ替わっているようです。
 
エンジン警告灯は元々ついていないので、配線はしません。
KOSOメーターには時計機能がついているので、バッテリープラスへの配線が別に必要になります。
 
後は、スピード計、水温計、タコ接続作業になります。
センサー類は純正が使用不可のようで、KOSOメーターにセットされているセンサーを設置します。
 

追記:タコメーター配線できました。白の配線に接続するだけでした。
付属のワイヤーセットが2種類もあったけど、使用せず。


せっかくなので、忘れないようにここに配線の色を記載しておきます。
※正しいかどうかは保障しません
ビモータメーターコネクタ配線
青:水温センサー
橙:アース(バッテリーマイナス)
白:タコメーター
黄/白:キースイッチONでプラス
黒:バックライトマイナス
緑:リモートコントロールSW、ダッシュボードリレー?
茶:ターンホイールセンサー、インジェクション?
赤:燃料計—(取り付けの結果Dueのセンサでは表示できず)
ピンク:アース(バッテリーマイナス、ハイビーム用)
青/白:ニュートラル
黄:オイル警告灯
灰:右ターンプラス
赤/黄:左ターンプラス
水色:ハイビームプラス

POSTED COMMENT

  1. アバター ぎっちょん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おぉぉ!
    スゴイ資料ですね!
    あのデカくて不確実な作動のタコメーター、私もいつか換えたいです♪
    私もやっぱりネラってるのはKOSOです♪

  2. アバター RATRACE より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ぎっちょんさん、KOSOは価格も手ごろでいいですね。
    残るはスピード計の取り付けだけになりました。
    できる限り車体側をいじらない方向でやってみました。
    配線参考になれば良いですが…
    完成したらまたUpします♪

  3. アバター sb6r_spl より:

    SECRET: 0
    PASS:
    mobiさん経由で来ました。お初です。
    純正メータはこの電解コンデンサを交換すれば治ります。
    振動多いのに固定が甘いんですね。ひどいもんです。
    dueはキャブなんですか?
    走ってるのはいまだ見たことありません。

  4. アバター RATRACE より:

    SECRET: 0
    PASS:
    sb6r_splさん初めまして。
    コンデンサで回復するのですね、空ける前からカラカラ言っていたのでやはりそうでしたか…
    メーター修理でも良かったかもしれませんが、オドメーターがとんでもない数値なため交換で良かったかもです。
    私のDueはノーマルのインジェクション車です。最初は全く走りませんでしたが、色々と手を加えて楽に走るようになっていますよ。
    よろしくです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »