YZF-R6

バイクライフ

約2ヶ月ぶりのバイクライフ復活しました。
久しぶりの為、まずはバッテリー充電から始めました。
YZF-R6はシートの下にバッテリーがあります。Dueはタンクの下です。
Dueはタンク外しが必要なので、ついでにサビが浮いてきたチャンバーに耐熱ワックスをふりかけておきました。
Dueもシートを外したかったのですが、シートカウルとチャンバーがボルト固定されているらしく、取り外し方も分からないため諦めました。
 
YZF-R6は約3時間でバッテリー満タンになりましたが、Dueの方は半日はかかったと思います。
2台ともエンジンスタートは一発。
 

まずはR6で一時間ほど走行。高速も走ってきました。

 

 
とても快調に走行で問題なし。
走行距離も1500キロを過ぎて来た為か、低回転も滑らかになったような気がします。
しかし、まだまだ車体に慣れていない。
一時間で結構ヘトヘト・・・
今後はバイクを普段の足としてどんどん乗って体を慣らしていこうかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »