500Vdue

Due ウオタニコイル交換

本日、Dueのコイルを交換しました。
ASウオタニのSPⅡパワーコイルキットです。

 

 

ビモータ純正コイル

 

取り付けは問題なく終了し、エンジン始動しました~

 
ウオタニの方がコンパクトな仕上がりです。
ボルトは純正では長すぎたので、日用品店で短いものを探してきました。
タコの上がり方が今までとは違い、かなりパワーアップしたと思います。
 
で、以前から発生していたんですが
高回転でのエンジン異常が回復すればいいと思いましたが、ダメでしたね~
 
前も書きましたが
最初のころは9000回転辺りでおかしくなっていました。
そして、年明けた辺りからかな?7000回転付近でおかしくなります。
大抵、いきなり加速しなくなります。
時々加速し続けることもありますが…
 
いつもプラグがべっとりだったので
ずっと点火系をメインで変更してきました。
 
燃調が狂ったのかな?
 
このままでは7000回転までのツーリング仕様に・・・!!

POSTED COMMENT

  1. アバター ハル より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Dueは、よくわからないですが・・・
    キャブではなく、EFIの奴なんですか?

  2. アバター RATRACE より:

    SECRET: 0
    PASS:
    mobiさん
    初期のインジェクション車になります。
    コンピューターでマップ?を書き換えることもできるようですが、そっちの方はさっぱりで・・・

  3. アバター sb6r_spl より:

    SECRET: 0
    PASS:
    due向けのウオタニあるんですね。
    良くなるといいですね!
    うちのも9月に乗っける予定です。

  4. アバター RATRACE より:

    SECRET: 0
    PASS:
    SB6R_splさん
    これはパワーアンプ付きの汎用タイプです。
    ウオタニのはどんな車種でもOKらしいです。
    パワーは確実に上がったと思います!
    取り付けも簡単でした。偶然Dueのステーとウオタニのボルトピッチが同じで。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »