500Vdue

フロントフォークオーバーホール 実践編7

とうとう車体への交換作業をしました。
 
反対側のフォークも写真撮ってましたが、見事に消えておりました。。
 
反対側を分解したはスムーズでしたが、カートリッジ外周に傷がかなりついてあったので、以前OHされたものと思いました。
さて、カウル外さないでやろうと思いましたが、ネジが硬くてカウルを外すしかありませんでした。
 

まずは、各ネジを緩めておいてフロントを持ち上げ、フェンダーとタイヤを外します。

 

そのまま、引き抜きました~

 

片方ずつ取り付けてゆきます。

 

あとは、それぞれのネジを締め上げて完成!!

 
サスの感触は・・・
 
しっとりとした安心感のある仕上がりです。
 
以前はスカスカでしたね。。
 
走行が楽しみです。
 
ちなみに、SB-6とDueの共通パーツと思われるものは三又部分です。フォークピッチは同じでした。
アクスルシャフトはDueには段差があるので、スペーサー入れないとそのままでは付かないと思います。
 
次の課題も見つかりました。
 
リアキャリパーの引きずり・・・これもOHしかないですね。
 
部品売っているのだろうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »