ビオトープ周辺

ワサビの種が取れました

今日は朝から雨。
雨の日はビオトープの水替えに雨水を利用します。
満水にして溢れさせるように雨どいの配管を調整しました。

配管付近には、ワサビを植えていて、種を育てている最中です。


↓ワサビの種


配管を動かした後に気が付いたのですが、一部の種がない。
↓種がなくなっている!


ナメクジにでも食べられたかと思いましたが、下に落ちてました。
一安心です。

種は水をはじいているように見えます。


一房あたり8個ほどの種が出来ています。
6月ごろ完熟かと思いましたが、雨ではじけたようです。

↓弾ける直前


ワサビの種の発芽は難易度が高そうで、湿らせて保存しなければならないようです。
まずは少量を、即休眠打破方式と即種蒔と湿潤冷暗所保存の3種類で試して結果を見たいと思います。

休眠打破は冷蔵庫内で1日ほど水に浸し、発芽させてから外で育てる方法です。
これで、発芽できればいいのですが。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »