ビオトープ周辺

アオモンイトトンボの産卵

昨年10月に卵から孵化したヤゴが、今月上旬羽化しました。

15匹ほど羽化しましたが、羽化後のトンボを1度しか見かけていませんでした。

寿命は一カ月ほどみたいですが、どこか別の場所へ行ってしまったと考えておりました。

しかし、なんと今日、産卵を目撃しました。

青/黒の雄トンボも見かけたので、間違いないでしょう。

アイモンイトトンボは雌単独で産卵するようです。

↓産卵中

水草や枝など色々な場所に産み付けていました。

イトトンボは帰って来てくれたので、育てがいがあります。

5月の卵は夏~秋ごろには羽化してトンボになり、10月産卵でしょうね。
10月の卵は11月には孵化し、ヤゴのまま越冬し、5月頃羽化の繰り返しですね。

次はホタルも飼育したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »