500Vdue

ブラスト フルコン2

随分前に購入していた2気筒&4気筒用のフルコンです。


 
コンパクトサイズで純正コンピューターの隣に取り付け予定です。

オリジナルコンピューターはカプラー付け替えの、ワンタッチで元に戻したりできるように配線してみたいと思います。

配線は割りと簡単で、純正CPU-インジェクター間を切断し、フルコン-インジェクターを接続、インジェクターのみ制御するという方法になります。

点火パルス線とスロットルポジションセンサー線からの信号を入力し、タイミングと噴射量を決定します。

500V dueはツインインジェクターなのですが、同時駆動か分かりません。

ブラストフルコンでは同時駆動で運用してみたいと思います。

インジェクター容量は1個辺り最低でも570cc/min以上ありますので、低速域を微調整できるかどうか。

ネットによれば、
AE86で185cc/min
R35 GTRで550cc/minらしいのですが、500V dueにはそれ以上の容量が1気筒に2個もついているのです。

多分、燃料がドバッと出すぎているんだろうと思います。

低速域が苦手な理由が分かるような気がします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »