500Vdue

500Vdue改造(SEVクランクpart2)

今日、SEV クランクを貼り付けただけの状態で走行してきました。
カウルはつけていません。

エンジンスタート一発始動までは良かったのですが、走行開始直後からとても調子が悪くなってしまいました!!

いつもの4000回転付近でもまったくトルクがなく、アクセルを煽っても加速もほとんどしない始末。
ありゃ?

空ぶかしや7000回転まで回してもまったく加速感が味わえませんでした。
どうも悪いほうに効果が現れたようです。

よく考えると、張る位置がまずかったのかもしれません。

Dueのエンジンはこんな感じで搭載されていますが、張ったのは下側でした。
これは説明書の効果範囲からすると、上側のピストンに良く効く張り方となります。
下側のピストンにはあまり効果がないようです。

エンジンの振動自体はたしかに減りました。
しかし、一発死んでいるかのような走り方だったので、バランスが壊れたのかもしれません。

V型エンジンの中心の水平側に張り直してみようと思います。
これで結果がでると凄そうです♪♪

POSTED COMMENT

  1. アバター RATRACE より:

    SECRET: 0
    PASS:
    SEVクランクを取り外して、試しに走ってきました♪
    調子が元に戻りました!!!相変わらず刺々しい音です。
    4000回転で走行問題なし、加速もバッチリです☆
    これまで効果は疑問でしたが、今回は効果を体験できました。
    やはりつける場所がとても重要です。
    目的の場所に取り付けしたら、またUPします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »