500Vdue

500Vdue改造(SEVクランクpart3)

さて、今日はSEV クランクを次の場所へ貼り付けてみました。

ピストンの延長上のちょうど水平方向です♪
1個はエンジンのフィンに貼り付けしたので、接地面積が少なくSEV落下の不安があります。
強力な両面テープなので、大丈夫と思いますが・・・

早速テスト走行です。

が。 やはりダメでした。。。

最初にSEVクランクを取付した時と同様、加速のパワーがなくなります。
エンジン音は静かなので、振動を抑える効果はあるようですが、パワーまで減ってしまいます。
4000回転もダメ。高回転もダメ。どうにもなりません。
まるでSOHCエンジン!?になった気分です。
SEVクランクの貼る場所が、クランクから遠いからなのかな??
それかDueのエンジン構造をもっと考える必要があるのだろうか?
色々と案は浮かびます。
・クランクケース自体に水平方向に貼る。
・クランクケースの横から貼る。
・吸気側に貼る…
どうもピストンの動作まで制限されているようなので、色々試してみます☆☆

次回はクランクケースに貼り付けてみようと思います。
SEVの両面テープも張りなおしが大変なので、ガムテープ等で試してみたいと思います。

ちなみにフィンに貼り付けた方だけ取り外したら、パワー割と復活しました!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »